· 日々のこと

今日、夜と朝の境目に気づいた。

まだ暗いころ、おそらく4時前は、鈴虫の鳴き声が聞こえていた。

そこに、一匹のヒグラシの鳴き声が聞こえてきた。

とてもきれいで、ウトウトしながらも、聞き入っていた。

しばらくすると、ミンミンゼミなどほかのセミや虫、鳥の鳴き声がどんどん増えていく。

ヒグラシの声はもう聞こえない。

目を開けると、空は明るくなっていた。

ヒグラシは夕暮れの象徴だと思っていたが、朝を告げる生き物でもあると、初めて知った。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。